ちかさんのまったりブログです。いつ更新するかわかりませんw
| Admin | Write | Comment |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

退院しました

5泊6日、手術なし、大部屋
\81,860-


アリコの入院給付金 10,000円/日
全労済の入院給付金 6,000円/日
満額給付で80,000円
自分で掛けていながら助かります
義父も『よぉ掛けとったなぁ』と感心してはった
旦那は全労済掛けてへんし、ちょっと再考しよう…

久しぶりにひかるとゆっくりお風呂に入ってノボセた
風呂上がり、紅斑はやはり赤くて、病院と自宅の照明の違いなんだろうけど…

せっかくビタミンC配合のボディミルク買ってきたけど、まだ軟膏かなぁ…
PR
ホンマなら今日…
若狭方面に日帰りバス旅行のはずだった…


まぁは本格的に寒くなってからでいいか…

朝方すこし雨っぽかった京都もだんだん晴れ間が見えてきて、それでも寒かったな…

私が入院してる病院は京都東ICのすぐそば

病室の窓から名神降りてきた車がよく見えます

だだ混み

お昼ご飯の後に外出許可をもらって旦那とユニクロへ行き、ダウンジャケットを買ってもらいました

久しぶりの外気は気持ちいいけど、買い物は疲れたわ諟
とは言っても、帰ってからも昼寝できず…

ひかる様は今夜は旦那の実家にお泊まり
夕飯後、してみたら
『ママぁ~
『ひかるちゃんれしゅ(です)』
出たよぉ』
そ、そんな報告はえぇって…

5日間、
旦那にもお嬢にもひかるにも迷惑かけました
ありがとう

多形滲出性紅斑という病気は、何かの感染症に罹ってしまった体が、過剰反応を起こして出てくる疾患みたいなことが書いてあった
目に見える症状で、しかも左右対象に紅斑が出てくる分かりやすいというかオモロい病気なんやけど、今の医学をもってすらはっきりした原因は不明…

まぁ次に罹っても自分で分かるけど、その前に“感染症”にならないように気をつけます

まだまだ“母親”しなあかんしな

今日は眠剤もらったし…
眠れるかな



消灯は21:30
もうじき2時間になる…


眠れない


詰め所からナースコールが聞こえる
ギュッギュッギュッギュッとナースシューズが音を立てて長い廊下の向こうに消えてゆく…

大変な仕事だよなぁ…


またナースコール

と思ったらうちの部屋に入ってきた

骨折婆さん

『どうしたん
『痛ぅて寝られへん』
『眠剤、飲む
『え
『ス・イ・ミ・ン・ヤ・ク、飲・む
『あぁ…そこにあるよ』
『………これは下剤やからな』


しばらくして戻ってきた看護士さん
『さっき寝る前に、眠剤飲んでるし…
しばらくしたら眠れると思うよ』
『でも痛ぅて…』
『痛み止めも飲んだし…6時間開けな飲まれへんからな』
それは仕方ない…

私も眠剤頼んでおけばよかった…諟
ステロイド剤が、昨日は4錠(20mg)、今日は3錠(15mg)と減ってるし、少しは不眠症状から解放されるかと思ったけど、時計じかけのオレンジ状態(わかる奴にはわかるけど、知らない奴にはサッパリ)

骨折婆さんと私…
どちらが先に寝付けるかな
昨夜レンドルミンをいただいたので、ちゃんと眠れました
お茶汲みの時間にうっすら意識がもどったけど、今日はババァじゃなくて男性だったような感じ
フタは無事でした

今日はシーツ交換
(そういやシーツはほんまに引退か)
例の骨折婆さんのシーツを替えている看護士が
『甥っ子さんのお嫁さんがちゃんとお世話しに行ってはるから安心してね』
と話していた

左隣のおばさん…
右脚骨折、至って元気
昨夜もイヤホンしてサッカーvsサウジ戦見ていたようで
『よしっ
『あぁっ
『行けっ
『ああかん
と静かな病室に響いておりました
今夜も見るのかなと覚悟していたが、全く静か…
ずっと寝てる様子

お昼前に旦那に電話しに談話室へ行ったら、前の会社の総務部の嘱託さんに会った
白内障の手術らしい
今日は私のとなりのおばさんも白内障手術2回目や

13時からお風呂に入り、湯上がりの紅潮した皮膚ならステロイド軟膏付ける場所が分かりやすいからと旦那に14時前に来てと頼んでいたのだが…
来ない…
『まだかい』とすれど、返信なし
来る途中に事故でもあったかと心配になりしたら…

『すまん、すまん
寝てた



紅斑はかなり良くなったと言われたが、ロビーの明かりで見たら、まだまだのような気がするわ…
先生も『完全に消えるまではしばらくかかる』とな
今日は1歳未満児が私と同じ多形滲出性紅斑で来たとか…
ほんまに訳分からん病気やな

まぁ旦那の遅刻は、夕方ひかるを連れてきてくれたから許そう…

このひかる…
寒いからって、はきたいからって…
タイガース毛糸のパンツ姿でやんの



骨折婆さんの話…

昨日、看護士さんに体を拭いてもらいながら相談を始めた
家に爺さんがいるらしいが、どうしているのか気になると…。
婆さんは滋賀県の和邇(わに)に住んでるが、事故に遭ったのが山科駅だったから救急車で山科区内のこの病院に運ばれてそのままいるらしい。
『お爺さんといっても、姉の亭主なんやけどな…
姉が死んで、90歳で独りじゃ大変やし可哀相やからうちに呼んだんや』

看護士が、介護保険認定を受けてるかとか保健所に相談したことあるかとか聞いてたが、婆さんには何のことやらサッパリという感じで…

そのあと、看護士が該当保健所に電話して色々手配を頼んだようだが…

婆さんとこには娘か姪らしき上品なおばさんが見舞いに来ていたが、世の中にはこの婆さんみたいな境遇のお年寄りがわんさか居るんやろな

さて…
プレドニゾロンのお陰でサッパリ眠れないので、今日はレンドルミン0.25mgを処方してもらいました。
眠れますように…
お茶汲みババァに起こされませんように…
前日よりかは眠れたような…
朝5時のお茶汲みババァはまたしてもステンレスボトルのフタを落としやがった

朝食がスムーズに食べられたので、夜から普通食に変えてもらうことにした

今日は9時半からお風呂
バスタブにお湯をはって久々にゆっくり入りました

うちの病室は、眼科・整形外科・皮膚科の患者がごちゃ混ぜ
2つ隣のベッドの婆さんは、JRの駅で違う電車に乗ってしまい、慌てて降りたら車両とホームの間隔が広くて、その間に脚が入り骨折したらしい
なのに婆さんの言うことにゃ、
『快速に引きずられた』
引きずられてたらニュースになってます(汗)
この婆さん、お年は約80歳(姉の旦那が90歳という話からの勝手な憶測)
看護士さんが
『○○さん、テレビカードがもう無いし新しいの買わなね』
婆さん『あぁそうかね…“大丸”に行ったらえぇんやな』
看護士『………

折れた脚で、どないして大丸まで

しかしこの婆さんも可哀相な状況でした
そのお話は、また別の機会に…


昨夜は、足腰だるくて2時頃まで寝付けず
しかもかなり痒かった
早朝5時頃にはお給仕のオバチャンが、水筒を用意してる各ベッドにお茶を入れに回ってくる
それは有り難いが、フタを落としやがってかなりの安眠妨害

どんなに眠くても6:30には照明がつき、7時には朝食がやって来る

今朝のメニュー
全粥(ねり梅付)
生野菜(梅じそドレッシング付)
牛乳

だ・か・ら
口内炎が酷いんだってば

……といいつつ、昼食のビーフシチューは食べられました

昼食後はシャワーしました
あぁサッパリ

回診で皮膚科部長さんが来はって、まだ赤い紅斑にはステロイドの軟膏を塗って、かゆみにはメントールレスタミン軟膏を、紅斑の跡が色素沈着してはいけないからとビタミンCを出すってさ
プレドニゾロンも1錠ずつ減らしていくそうです。

明日は普通食に変更出来るかなぁ~…
虫歯もそうだけど、口内炎も辛い
お口のトラブルって、ストレスだね~
木曜日に『4日分お薬出しますから月曜日また来てね』と言われやって来ました

醜い脚をお見せしたら
『あちゃーこれはしんどかったね~
金曜日来てもらったらよかったわ…ごめんね』
はい、大変しんどかったですわ

なんでも“多形滲出性紅斑”という原因不明の病気とか…
即入院ですわ
プレドニゾロンとかいう怖い薬を飲まされ、点滴開始


発疹があるからこんなとこ刺してます

病室はババァばっかりで加齢臭しみこみそうやし、寒いし

今年になって、16歳のお嬢は水ぼうそうになるわ半月板損傷するわ、チビは肺炎で入院するわ、私は難病やわ…
荷物を持ってきてくれた旦那が
『俺の後厄みんな持ってった

ほんまや
≪ Back  │HOME│

[1] [2]

Copyright c ぼちぼち まったり。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]