ちかさんのまったりブログです。いつ更新するかわかりませんw
| Admin | Write | Comment |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ステロイドの軟膏のお陰か、肩の発疹はかなり赤味がなくなり痒みも感じなくなってきた
しかし未だに熱は37.5℃前後

何が辛いって、口の中の発疹が口内炎となり飲み食いが拷問なのだ
一番美味しかったのはアイスクリーム

チャドクガの毒針毛は空中飛散するらしく、しかも彼らの好む椿や山茶花なんてそこら中にあるわけで気をつけようがないのだ

みっともないが私の症状をごらんあれ
最初の発疹が11月14日朝です
画像は16日朝と17日夕方の御脚です
なんか…腫れてないか
こんな症状が首から肩、両腕にあるわけです
なぜか胴部分は少なかったです


PR
37.5℃あたりから一向に下がらない熱&口の中まで発疹し、非常に辛くなってきたので皮膚科受診しました
(今日仕事休みでよかった)

30そこそこのぽっちゃり系の女医さん…
『ありゃ~
でも毛虫にしては(発疹が)少ないね』
え…ホントならまだヒドいの
『熱が不可解やなぁ…』
いやいや…ずっとなんですわ
『喉も真っ赤やなぁ…
念のために溶連菌の検査しとこうか
私、溶連菌の検査好きなんだよね~
好きって…検査するのは臨床検査技師でしょうが…
スワブマニアかいな
『溶連菌迅速(検査)でも40分くらいかかるし…しんどいでしょ採血終わったらここで寝といていいよ』
ありがとうございます

採血室で名前を呼ばれて右腕出したら
『(発疹)すごいねぇ
と、看護士さん
何の病気か分からないのに触るの嫌やろな

どれくらい寝ていただろう…
溶連菌は陰性でした
CRP数値もさほどではなく、ちょっと強い薬を処方されました
アレロック錠5
ニポラジン錠3
アレルオフ錠20
フルメタ軟膏

19:30現在の熱は38.05℃
口の中が痛いから玉子かけご飯とプリンを食べました

ひかるはお利口に『黄金伝説』のオパピィちゃんを見てます

明日は頑張って仕事行かなあかんな
夕方から発熱…
38℃になったので救急病院へ行きました
テンパりまくってる若僧医師ひとりでは診断つけられなかったのかベテランっぽい医師も来た

『ん~…薬疹ではないなぁ…
毛虫か草だと思うけど、触ってなくても空中飛散してるからね』

3日分の薬とステロイド系軟膏を出されて様子見ることに…

帰りのタクシーの中で思い出した

月曜日の夜、玄関の外側のドアノブに葉っぱが付いていて、振り払ったら飛んでった…

ネットで調べたら、
あれは…そう…
いつか『おは朝』でやっていた“チャドクガ(茶毒蛾)”
首筋から背中がスゴいんですが、画像載せるのも気色悪いっす
チャドクガと症状はネットで調べてください
そのまんまでございます

みなさんもご注意くださいまし
こないだ、めまいのことを書いたけど…
今朝着替えようと思ったら全身に発疹
ちと痒い
この時間になっても治まらず…

どうなってんねん
│HOME│  Next ≫

[1] [2]

Copyright c ぼちぼち まったり。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]